Home > ベンチャー企業一覧 > シンキングリード株式会社

企業と顧客の接点領域において、新しい付加価値を生み出す - シンキングリード株式会社

企業と顧客の接点領域において、新しい付加価値を生み出す

シンキングリード株式会社

代表 金丸隆

シンキングリード株式会社は、長年CRM/SFA(顧客管理・営業支援システム)のトップベンダーに所属し、100社以上のコンサルティング実績があるメンバーにより、世の中、とりわけ営業やコールセンターなどの企業と顧客の接点領域において、新しい付加価値を生み出すことを目的として設立された会社です。
ノウハウ提供型のコンサルティング会社で、営業改革やCRM/SFAシステムの導入・定着・活用のコンサルティングを実施しています。長期視点でのマネジメント改革を軸にした営業改革や、提案書の作成支援なども行っています。
シンキングリードはプロ集団の集まる会社にしていきたいと思っています。サラリーマンや従業員は必要ありません。自律改善が出来、全員が経営者という意識をもって取組んでいきたい。この会社の魅力は、自由で縛るものが何もないところです。自分で創造してやっていく会社で、個々が成長できる会社です。

日本独自のマネジメントを創り、日本の産業界を盛り上げる為に会社を立ち上げた金丸社長。常に新しい価値を考え、その価値を社会に提供していきます。

会社の生い立ちを教えてください

学生時代は起業を考えていませんでしたし、特に夢もありませんでした。起業を意識し始めたのは30歳くらいからで、真剣に考え出したのは1年半くらい前からです。
前 職は、コンサル系のIT会社で働いていたのですが、名古屋の事業所の長をやっていて、事業所の立ち上げなどを行っていました。この会社で一通りのことを学 び終わった時、次のステップとして転職という選択肢には魅力を感じませんでした。自分が成長しないことのリスクを感じ、起業した方がサラリーマンでやって いくスピードよりも格段に上がっていくと思いました。
自分一人でも食べていけるだけのスキルとキャリアを磨くことが、一番リスクがないと感じました。
起 業したばかりの頃は一番辛かったですね。去年は、契約は頂いていたんですが、入金の時期等あり、お金が1円も入ってきませんでした。ですから、最初は楽な 方に行こうかと思いましたが、知り合いの社長から「絶対逃げないほうがいい」とアドバイスを頂きました。そこで、一番やりたいコンサルを突き詰めてやって いくしかないと考えました。

大切にしていることはなんですか?

考えることは大切なことです。考えること事態が商品価値・付加価値を生み出すのではないかと思っています。シンキングリードという社名は、人間は考える葦 であるという意味からきています。シンキングリードには考えをリードするという意味もありますが、リードはreedで葦という意味があります。人間は弱い が、考えることが出来ます。弱い人間だけど、考えることは一流でありたいんです。
我々はサービスを提供するにあたってのベースコンセプトとして 「マネジメント・イノベーション」活動の普及を目指しています。マネジメント・イノベーションを活動として普及させる事が産業界の更なる発展をもたらし、 ひいては社会貢献に繋がると考え、弊社の重要なミッションとして取組んで参ります。常にゼロベースで顧客の視点から物事を考え続け、新たな付加価値を生み 出し続ける。それが社会貢献に繋がるのであればこれほど幸せな事はありません。そんなことを学者として研究するのではなく、企業家、ビジネスマンとして考 え、実践し、世の中に問い続けたい。今後も新しい価値を常に考え、生み出し、社会に提供していきます。

これからの日本に一言おねがいします

我々は、日本の産業界に貢献していたいと考えています。今まで産業が日本を引張ってきましたが、高度経済成長が終わり、バブルもはじけ、今が見直さなけれ ばいけない時期です。コンサルティングやITなど、全て海外から輸入されたモデルで、日本独自のモデルがありません。我々は、そこに釘を刺し、どこかの輸 入したモデルではなく、日本型のモデルを創っていきたい。顧客に対して価値提供する事で利益を得るというシンプルなビジネスの原点に立ち返り、経営軸から ではなく、顧客軸によるチームワーク、マインドの共有を促進すれば、元来協調性の強い日本の企業組織をもっと活性化できるのではないか?この点を見極め、 日本企業に本当に適したマネジメントの姿が見つけられれば、ITシステムにおいても、欧米型マネジメントから生まれたシステムの「単なる翻訳」ではない、 新しいシステムをも誕生させ、日本に元気を取り戻すことができるのではないか?そう考えています。日本も捨てたものじゃないと示したい。日本の産業業界に はどういったモデルがいいのか考え、業界全体を盛り上げていきたいですね。

プロフィールプロフィール


出身地  東京(生まれは千葉県船橋)
生年月日  1971年1月23日
血液型  O型
尊敬している人物  特にいないが、松下幸之助は尊敬している
お勧めの本  三枝匡 著書
趣味  ドライブ、読書
好きな食べ物  ジャンクフード
出没エリア  有楽町、田町

 

会社概要

企業名 シンキングリード株式会社
事業概要 CRM導入サービス
営業マネジメント・イノベーションサービス
設立年月日 2008年
所在地 〒162-0837
東京都東京都新宿区納戸町12番地
第5長森ビル2階
代表者 代表 金丸隆
ホームページ http://www.thinkingreed.co.jp/

アクセスマップ

※このサイトは、取材先の企業から提供されている情報を忠実に掲載しております。 ユーザーは、提供情報の真実性・合法性・安全性・適切性・有用性について弊社(株式会社ディーバ)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職・転職・投資・業務提携などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

株式会社ディーバ


ベンチャー企業一覧

  • ベンチャー転職・求人・人材紹介会社「株式会社ディーバ」
  • ベンチャー企業に特化した求人情報・転職支援・人材紹介「ベンチャー求人.com」
  • 農業業界に特化した求人情報・転職支援・人材紹介「農業求人.com」
  • コンピテンシーを利用した業績向上のための人事評価制度構築・運用「人事評価システムASP(評価くん)」