Home > ベンチャー企業一覧 > 株式会社 ビジネスITアカデミー

トップ講師によるIT実践教育を日本中に提供 - 株式会社 ビジネスITアカデミー

トップ講師によるIT実践教育を日本中に提供

株式会社 ビジネスITアカデミー

代表 田中裕明

我々は、ひとつひとつの企業の業務に適したソリューションを、ヒアリングに基づいてご提案・ご提供しています。ヒアリングは、多くの企業に対する業務改善支援の実績を持つ業務改善/研修アドバイザーが行なっています。企業人材育成の悩みや改善したい課題をお伺い致します。
そして、その課題を解決するためのベストソリューションを、「企業研修」や「業務システム化」という形に仕立て上げ、ご提案します。
ヒアリングさせていただいた業務内容や課題を考慮し、解決するために最適な研修をアドバイザーが企画します。 そして、その企画に基づいて、実務力・IT力・インストラクション力を備えた一流の企業研修講師陣が、カリキュラムを構築し、研修を行います。
当社が提供する研修は、オリジナルの内容となっており、お客様企業に最大の成果が出るよう最適化を施してご提供する研修です。これにより、高リピート率・高評価をいただいております。

お客様の業務を効率化するために「必要なものは何か」を常に考えている代表の田中氏。独自の学習方法で「結果の出る研修」を提供します。

会社の生い立ちを教えてください

cmpr2_23.JPG去年の6月に起業したのですが、その半年くらい前から企業を考え始めました。
元々は、前職で新規事業として立ち上げたビジネスで、Wordや Excelの操作研修からスタートしました。これを提供して行く中で、お客様の求めているものは違うと感じました。企業がやるべき研修とは違ったのです。 会社の中にいると、自分の思うように出来ないところもあり、せっかく自分で立ち上げた事業なので自分でやりたいようにやるため、起業しました。我々が提供 するのは、ビジネスの実践、業務の効率化を図ることを目的とした研修です。お客さまによって状況も求めるものも違うので、研修内容は常にカスタマイズして います。
この1年間は、新規のお客様をどうやって獲得するかに苦労しました。プッシュ型のセールスはしないというのが私の考え方です。現在は、よ うやくWebから引き合いがかかるようになってきた状態です。集客・告知をどうやっていくか、よいサービス・クオリティーをお客様に対してどう担保してい くか、カリキュラム・講師陣をどうするか。どこにいっても喜んでいただけるサービスにするための、基盤をしっかり作っていく1年でした。

大切にしていることはなんですか?

よいサービスを提供したからといって成功するとは限らないと思っています。かといって、成功し続ける為にはよいサービスを提供し続けないといけません。
研修の中身は、分かりやすいようにということを心がけています。考え方・理屈ではなく、いかに簡単に実現するのかということをカリキュラムにして提供しています。
研 修を提供したことによって、その会社が潤っていってほしいです。「この研修費用は安かった」とお客様に思っていただくことが目標です。そういう企業を増や していきたいです。ちゃんとしたサービスを提供していれば、売上げは付いてきます。売上げを上げるためにサービスおざなりにすることは避けたいです。
社員に求めていることは、「約束を守る」ことと「常に考え、工夫する」ことです。
お客様と約束をした時には、その期限にしっかりと出す。時間を守ることが出来ないと、信頼できない会社になってしまいます。最近では、遅刻する人が多いですが、期限・時間は何があっても守らないといけません。
また、成果を出す為、工夫を続けないと成果は出ないと思っています。成功する人は、常に成功する為にはどうしたらいいかを考えています。考えることを辞めたら成功しません。

これからの日本に一言おねがいします

cmpr4_23.JPG私は、教育が必要な人と、必要でない人がいると思っています。会社の中で、教育が必要ない人は2割程度です。教育が必要な残りの8割の人々を成長させれば、企業の成長に繋がります。
し かし、教育を提供する側が時代に合わせられていません。我々の研修は、パソコン・ITスキルの向上に加え、実践・実務力の向上、それによる企業・個人の問 題解決、業績向上を目的としています。パソコンスキル向上のみを目的とした多くのIT研修とは、カリキュラムの作り方、進め方、目指す成果が違います。ま た、教育方法も、可能な限り実践に即した、まさに“必要な業務スキルとITスキルを持ち合わせた”上司によるOJTに近い形で提供します。
研修を 企業の課題を解決するための手段と位置付け、企業・業務の課題を十分にヒアリングした上で、研修を組立てご提供します。ヒアリングはじっくり行ないます。 ヒアリングの結果、最初に依頼されたものと違うものを提供することも多いです。お客様のお話を聞いていく中で、今必要とされているものが違ったり、別の問 題点や改善点が見えてくるからです。
お客様の取扱商品・業務プロセスにあわせてカスタマイズした研修は、より直接的な問題解決につながると共に、受講者のモチベーションを高めます。
この仕事の一番の魅力は、お客様に感謝していただけることです。これは、物を提供する側にとってうれしいことです。今後も、「お客様によいサービスを提供し続ける為に必要なものは何か」と考え続けます。

プロフィールプロフィール


出身地 熊本県
生年月日 1961年11月17日
血液型  O型
好きな言葉 よいサービスを提供しているからといって成功するとは限らない。成功し続ける為にはよいサービスを提供し続けないといけない。
尊敬している人物 吉越浩一郎
お勧めの本 藤沢晃治著書
趣味 ゴルフ
好きな食べ物 刺身、魚
出没エリア 神田、三郷

 

会社概要

企業名 株式会社 ビジネスITアカデミー
事業概要 ビジネスITラーニングに関するWebコンテンツの企画、作成及び販売
ビジネスITラーニングに関する教育、研修、セミナー、講演の企画及び運営
業務システムの開発及び構築
業務効率化のコンサルティング事業
デジタルコンテンツによるセールスプロモーションの企画、作成及び販売
ビジネスITツールの販売
パソコンスクールに関するコンサルティング事業
IT関連資格取得に関する講習会の企画、開催及び運営
設立年月日 2008年6月12日
資本金 300万円
所在地 〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-27-4 
大手町ITビル4F
代表者 代表 田中裕明
ホームページ http://bit-a.jp/index.html

 

アクセスマップ

※このサイトは、取材先の企業から提供されている情報を忠実に掲載しております。 ユーザーは、提供情報の真実性・合法性・安全性・適切性・有用性について弊社(株式会社ディーバ)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職・転職・投資・業務提携などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

株式会社ディーバ


ベンチャー企業一覧

  • ベンチャー転職・求人・人材紹介会社「株式会社ディーバ」
  • ベンチャー企業に特化した求人情報・転職支援・人材紹介「ベンチャー求人.com」
  • 農業業界に特化した求人情報・転職支援・人材紹介「農業求人.com」
  • コンピテンシーを利用した業績向上のための人事評価制度構築・運用「人事評価システムASP(評価くん)」